Q.DVDプレイヤーで再生するにはどうすればよいですか?

作成した動画ファイルを DVDプレイヤーで再生できるようにする手順は下記の通りです。

  1. [⑥動画出力]画面で、動画ファイルを生成する
    下記の表に従って、動画形式を選択してください。
    その後、画面右下の[動画出力スタート]ボタンをクリックして動画を作成してください。
  2. DVD作成ソフトで動画をDVD-Video形式に変換して、DVD-Rに映像を書き込む。
  • Windows7 をお使いの場合
    標準搭載の[Windows DVD メーカー]をお使いください。詳しい使い方はこちら。
  • Windows8, Windows10 をお使いの場合
    [Windows DVD メーカー]は非搭載ですが、パソコンメーカーが独自にDVD作成ソフトを収録している場合もあります。
    パソコンのマニュアルやメーカーサポートなどで確認してください。
    DVD作成ソフトが入っていないパソコンの場合、市販のDVD作成ソフト、もしくはフリーのDVD作成ソフトを導入して下さい。
    動画ファイルのみを作成し、別のWindows7 PC でDVDを作成することも可能です。
動画出力の設定

ご利用になるDVD作成ソフトによって、対応している動画ファイル形式が異なります。

動画の解像度 動画形式
Windows DVDメーカー SD画質 WMV
その他のDVD作成ソフト SD画質 MPEG-4 AVC(H.264)
DVD-Video作成に関する注意点
  • お使いのパソコンのDVDドライブが書き込みに対応していることをご確認ください。
  • 使用するディスクは “DVD-R” をお勧めします。古い機種では、DVD-RWなどが再生できない場合があります。
  • 事前に、当日利用する機材で再生を確認して下さい。パソコンで再生できても、DVDプレイヤーで再生できない場合があります。
  • DVDの制約上、ハイビジョン映像と比べて画質が落ちます。実際の会場で離れてみれば気にならないことが多いので、客席からの見え方を確認してみましょう。

Posted in: DVD作成

サブコンテンツ
サンクスロール - ウェディングエフェクトシリーズ

このページの先頭へ